ホーム > Q&A

Q&A

身体がだるく、ほかの内科を受診しましたが、問題ないといわれました。これは心療内科を受診してよいのでしょうか?
一度ご相談に来てください。
心の状態をスクリーニング(選別)して、よりよい道をご提案します。
一度ご相談に来ていただけましたらと思います。
半年前からとても疲れやすく、夜も眠れません。血液検査では特に異常ないと言われたのですが・・・。
うつ病の初発症状として、だるさや喉のつまり感などを認めることがあります。
うつ病の初発症状として、だるさや喉のつまり感などを認めることがあります。
甲状腺や消化器などの病気の可能性も考えられますので、一度心療内科を受診されることをお勧めします。
当院では、心身両面からアプローチしてベストの治療法を提案させていただこうと思っています。
私は元々社交的な性格で、とてもうつ病になるとは思えませんが・・・。
うつ病の患者さんイコール「暗い人」というイメージは、大間違いです。
うつ病の患者さんイコール「暗い人」というイメージは、大間違いです。
うつ病になる人は、むしろ社交的で頑張りやさんが多いのです。
不調を感じたら、一度受診してお話をきかせてください。
お薬は使いますか?あまり薬に頼りたくないのですが。
状態を把握した上で、必要と思われる薬を必要な分だけ使います。
状態を把握した上で、必要と思われる薬を必要な分だけ使います。
多くの薬を使わざるをえないと判断した場合は、精神科専門医にご紹介します。
カウンセリングは行っていないのですか?
保険適応外であり、当院では行っていません。
状態を知る上で問診に時間をかけているのは言うまでもありませんが、基本的にカウンセリングというのは保険適応外であり、当院では行っていません。
精神科を中心に標榜している医療機関ではオプションとして行っているところもありますので、カウンセリングを希望される場合は、そちらにご相談ください。
「精神科を受診した方がいい」と言われたのですが、心療内科ではダメですか?
心療内科では、主に軽症のうつ病や神経症が守備範囲になります。
心療内科では、精神の不調で身体にも不調を来たしている状態を扱い、主に軽症のうつ病や神経症が守備範囲になります。
統合失調症、人格障害などは精神科専門医へご紹介しますが、迷った場合はまず一度拝見させてください。